札幌保健医療大学

2018.06.01 | お知らせ

大学農園の新しい看板が完成しました

5月31日に大学農園「WILL FARM」の定期作業を行いました。
今回は、除草作業、レッドビートの畝(うね)立てと種まきをしました。
レッドビートとは、見た目は赤いカブのようですが、ほうれん草と同じ「アカザ科」の野菜で、ロシア料理のボルシチに入っていることでも有名です。
独特な赤紫色をしていますが、これはポリフェノールの一種「ベタジアニン」の色です。
先々週植えた馬鈴薯の芽が出始め、周りの雑草を抜いた後は、レッドビートの畝を立て、全員で種まき。今回初めて植える野菜です。どんなふうに成長していくか学生も楽しみにしています。
昨年立てた「WILL FARM」の看板もリニューアル。今年も学生がデザイン画を描いてくれました。爽やかな快晴の中、
作業後のソフトクリームが格別においしく感じられる作業になりました。








ページトップへ