札幌保健医療大学

就職サポートEmployment Support

本学は、学生一人ひとりが、自己の目標を明確にして生涯学習し続ける専門職業人の育成をめざしています。

看護学科

[1年次]

11月に看護師、保健師、助産師の先輩を講師として招き、実際の仕事に関する講話を聴きます。

[2年次]

将来の進路を自分で考え、選択する大切さを理解するとともに、進学・就職活動の基本を学びます。

[3年次]

4月と11月に就職セミナーを開催。就職活動に向けての心構えや、就職事情、就職活動の進め方について受講します。

[4年次]

就職活動の一連のプロセスを分かりやすく説明。小論文、面接対策講座を開催し安心して就職活動に臨める体制づくりを整えています。

栄養学科

[1年次]

就職活動のてびきを配布し、4年間の就職活動全般に関するガイダンスを実施。公務員試験志望者向けの対策も実施。

[2年次]

病院、福祉施設、行政、委託給食会社、企業など、現場で働く管理栄養士を招いて特別講座を実施。

[3年次]

自己分析、伝わるエントリーシート・履歴書の書き方、模擬面接演習など就職に直結した講座を実施。

[4年次]

担任、キャリア支援室職員と連携しながら、相談、面接練習など個別にきめ細かく対応を行います。

看護学科:卒業後の進路

卒業後の進路

※実務経験が通算5年以上必要

栄養学科:成長マップ

大学に入学してから卒業するまで、あなたがどのように成長するのかをひとつの図にしました。基礎をしっかり身につけてから、学内外でさまざまな実践を積みます。どのような分野で活躍するか選択肢は多く、あなたの気になる分野で力を発揮することが可能です。

成長マップ
ページトップへ