お問合わせ/資料請求
お問合わせ/資料請求

教授 稲葉 佳江

稲葉 佳江(いなば よしえ)

所属・職位

保健医療学部看護学科・教授

最終学歴

北海道大学大学院教育学研究科教育学専攻博士後期課程単位取得後退学

学位

修士(法学)[北海学園大学]

免許・資格

  • 看護師免許
  • 保健師免許

連絡先

主な担当科目

  • 学びの理解
  • 看護学概論
  • 看護倫理
  • 看護理論 看護技術論Ⅱ(ヘルスアセスメント)
  • 看護教育論

主な研究業績

1)著書
  • 共著「成人・高齢者看護のためのヘルスアセスメント」(メヂカルフレンド社、p.1-p.6、p.26-p.32、p.85-p.101、2004)
  • 共著「看護ヘルスアセスメント」(メヂカルフレンド社、p.2-p.12、p.38-p.43、2011)
2)論文
  • 「看護基礎教育における授業科目「看護倫理」の内容構成に関する検討」大日向輝美、稲葉佳江(北大大学院教育学研究院紀要 vol108、p.61-70、2009)
  • 「看護学教育における看護倫理の基礎形成に関する教授学的検討」(旭医大研究フォーラム vol10、p.23-40、2010)
  • 「看護学生の手洗い行動に関する分析-低学年次と高学年次の学生の特徴から-」田野英里香、大日向輝美、稲葉佳江(札医大保健医療学部紀要 vol13、p.73-81、2011)
3)その他
  • 「看護倫理教育におけるリンケージモデルの構築」(H12-14年度科研費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書、p.1-p.55、2003)
  • 「看護学生のモラルの発達と倫理的判断能力に関する教材の開発」(研究代表)(H12-15年度科研費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書、p.1-p.80、2004)
  • 「看護事故防止に関するリスク予見能力の育成を意図した技術教育プログラムの構築」(H15-17年度科研費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書、p.1-p.105、2006)
  • 「大学における看護師教育のための看護実践力育成に関する教育モデルの開発」(研究代表)(H22-24年度科研費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書、p.1-p.6、2013)

主な所属学会

  • 日本看護科学学会(代議員)
  • 日本看護学教育学会(評議員)
  • 日本教育学会
  • 北海道公衆衛生学会(評議員)
  • 札幌医科大学地域医療支援対策委員会(外部委員)
TOPへ戻る