お問合わせ/資料請求
お問合わせ/資料請求

講師 石村 珠美

石村 珠美(いしむら たまみ)

所属・職位

保健医療学部看護学科・講師

最終学歴

北海学園大学大学院経営学研究科組織心理系修士課程 修了

学位

修士(経営学)[北海学園大学]

免許・資格

  • 看護師免許
  • 認定心理士
  • GCS認定コーチ

連絡先

TEL:011-788-6804(内線:1320)
FAX:011-788-6805
E-mail:ishimura@sapporo-hokeniryou-u.ac.jp

主な担当科目

  • 地域保健医療看護論
  • 在宅看護論Ⅰ
  • 在宅看護論Ⅱ
  • 在宅看護実習、他

主な研究業績

1)著書
  • 単著「ドラえもんから学ぶ看護現場のコーチング(第2回)」看護人材育成(雑誌)15(2)p.114-P.119,日総研出版,2018.
2)論文
  • 「看護学生の不十分な認識を修正する教授法の検討-『脱水』概念の構築をめざして-」(北海学園大学大学院経営学研究科論集(12)p.23-p.42 2014)
  • 「在宅看護概論の教授方法に関する研究-在宅ケアを支える制度と社会資源」の単元に紙上事例を用いたグループ学習の学び-」(日本在宅看護学会誌 5(2)p.168-p.176 2017 )
  • 看護教育における「社会人基礎力」の能力要素「チームワーク」育成に関する検討-看護統合実習の学生自己評価から-(札幌保健医療大学紀要第3巻 p.65-p.77 2017)
  • 「看護学生の『チームワーク力』の育成を目標としたグループ学習の効果の検討-看護統合実習に向けて-」石村珠美、池田みどり(看護教育研究学会誌 9(1)p.39-p.48 2017) 
  • 「A病院における看護師長へのコーチングスキル研修の効果の検討-コンピテンシー・モデルを活用した自己評価より-」橋本みどり、石村珠美(第48回日本看護学会―看護管理―学術集会 論文集 p.207-p.210 ,2017)
3)その他
  • 「看護学生に『社会人基礎力』項目を用いた自己課題への意識づけ-統合実習に向けた『チークワーク力』への効果-」石村珠美、池田緑(日本看護学会看護教育学術集会 新潟 2014)
  • 「在宅看護概論の教授方法に関する研究-『在宅ケアを支える制度と社会資源』の単元に小児の事例を用いた学生の学び-」石村珠美(北海道成育看護研究会第11回研究会 札幌 2016)
  • 「在宅看護論における看護学生の『脱水』知識に対する教育方法の検討-在宅療養者の症状観察に向けて」石村珠美(第22回日本在宅看護ケア学会学術集会 札幌 2017)
  • 「A病院における看護科長へのコーチングスキル研修の効果の検討-コンピテンシー・モデルを活用した自己評価より-」橋本みどり、石村珠美(日本看護学会看護管理学術集会 札幌 2017)
  • 「ファーストレベル修了者の実践から考える人財育成-自主活動と仲間づくり-」遠藤雅史、石村珠美、他 (日本看護学会看護管理学術集会 パネルディスカッション 札幌 2017)
  • 「居宅系施設の介護職から見た訪問看護師との連携における課題」長内さゆり、石村珠美、越膳杏子(第7回日本在宅看護学会 山梨県 2017)
  • 「コーチング研修を受けたA病院看護師長の気づきや学び-研修後レポートの内容分析より-」橋本みどり、石村珠美(日本医療マネジメント学会雑誌(19)p.201,2018)
  • 「コーチングスキル研修を受けた看護師長の変化-コンピテンシー自己評価に着目して-」石村珠美(アカデミック・コーチング学会 第3回年次大会 札幌 2018)

主な所属学会

  • 日本教授学習心理学会会員(2011年~現在に至る)
  • 日本在宅看護学会会員(2011年~現在に至る)
  • 日本在宅ケア学会会員(2016年~現在に至る)
  • 看護教育研究学会会員(2016年~現在に至る)
  • 日本看護科学学会会員(2017年~現在に至る)
  • アカデミックコーチング学会理事(2017年~現在に至る)
  • 日本看護教育学学会会員(2017年~現在に至る)
  • 日本医療マネジメント学会会員(2017年~現在に至る)

メッセージ

疾患や障害をもって自宅で生活している療養者さんや家族を支援する「在宅看護」を一緒に学びましょう。
TOPへ戻る