お問合わせ/資料請求
お問合わせ/資料請求

講師 加藤 剛寿

加藤 剛寿(かとう たかとし)

所属・職位

保健医療学部看護学科・講師

最終学歴

北海道大学大学院保健科学院保健科学専攻修士課程 修了

学位

修士(看護学)〔北海道大学〕

免許・資格

  • 看護師免許
  • 保健師免許

連絡先

TEL:011-788-6804(内線:1322)
FAX:011-788-6805
E-mail:kato-t@sapporo-hokeniryou-u.ac.jp

主な担当科目

  • 成人看護活動論Ⅰ
  • 成人看護活動論Ⅱ
  • 成人看護活動論Ⅲ
  • 成人看護実習Ⅱ
  • 看護総合実習
  • 看護課題研究
  • 慢性看護論

主な研究業績

1)著書
2)論文
  • エネルギー摂取量適正度からみた食事実態調査に基づいた2型糖尿病患者の摂取栄養成分バランスに関する検討:加藤剛寿、松下通明(看護総合科学研究会誌 17巻1号、p.3-19、2016)
  • 行動変容困難な2型糖尿病患者に対するソリューション・フォーカスト・アプローチ(SFA)の有用性の検討:加藤剛寿(北海道科学大学紀要 第42号、p.147-154、2016)
  • 大学生の食育の課題-性別および居住形態に焦点をあてて:草野知美、山本八千代、前田尚美、加藤剛寿、本間博美、他(北海道科学大学紀要 第42号、p.63-69、2016)
3)その他
  • 「大学生の日本版主観的幸福感尺度(SHS)からみた食生活の実態」加藤剛寿、前田尚美、草野知美、山本八千代(第37回日本看護科学学会学術集会(仙台)、2017)
  • 「大学生のための「食事簡易調査表」の開発と食生活の実態」加藤剛寿、山本八千代、草野知美、前田尚美(第36回日本思春期学会学術集会(宮崎)、2017)
  • 「行動変容困難な2型糖尿病患者に対するソリューション・フォーカスト・アプローチ(SFA)を用いた事例の検討」加藤剛寿(第20回看護総合科学学術集会(北海道)、2016)
  • 「血糖コントロールが不良の2型糖尿病患者における食事摂取内容実態調査」加藤剛寿、松下通明(第19回看護総合科学学術集会(北海道)、2015)
  • 「食事実態調査に基づいた2型糖尿病患者の摂取栄養成分バランスに関する検討」加藤剛寿、松下通明(第17回看護総合科学学術集会(北海道)、2013)
  • 「2型糖尿病高齢者における食事摂取内容実態調査」加藤剛寿、松下通明(第15回看護総合科学学術集会(北海道)、2011)

主な所属学会

  • 看護総合科学研究会正会員
  • 日本慢性看護学会正会員
  • 日本糖尿病教育・看護学会正会員
  • 日本思春期学会正会員
  • 日本看護科学学会正会員

メッセージ

「わかりやすく/興味が湧く」をモットーに授業をしています。
また、糖尿病の予防(看護)に貢献できたらと探究しています。
大学生活をいかに過ごすかで、今後の人生はきっと変わるはず。
さあ!可能性を信じて積極的にチャレンジしていきましょう!
TOPへ戻る