お問合わせ/資料請求
お問合わせ/資料請求

2年次生 × 4年次生

  • 川岸 沙衣
    川岸 沙衣さん
    【2018年度入学】
    看護学科 2年次生

    出身校 帯広三条高校
  • 茨木 弘美
    茨木 弘美さん
    【2016年度入学】
    看護学科 4年次生

    出身校 札幌啓成高校
2年次生 × 4年次生
  • 川岸 沙衣さん
    【2018年度入学】
    看護学科 2年次生

    出身校
    帯広三条高校
  • 茨木 弘美さん
    【2016年度入学】
    看護学科 4年次生

    出身校
    札幌啓成高校

顔を合わせて話そう。
夢に向かって進もう。

Q12年次生
から
保健師になると決めたのは、いつですか?

高校2年生から進路を考えるようになり、予防の観点を持って人々の健康を増進する保健師という職業を知った頃です。
札保に決めたのは4年間で看護師以外に保健師国家試験受験資格も取ることが出来ることが最大の理由です。
また、オープンキャンパスに参加した時に、いきいきと札保の魅力について話す先輩達を見て、ここで学びたいと思いました。

茨木さん茨木さん

茨木さん

Q24年次生
から
札保を選んだ理由は?

先輩と重なるのですが、やっぱり4年間で保健師の受験資格も得られることです。
それから北海道内にある大学であること、「人間力を根幹とする育成」が私の大切だと思う部分と同じであること。
この3本柱です(笑)

川岸さん川岸さん

川岸さん

Q32年次生
から
各学年での実習の違いは?

1年生は、どのように看護師が動いて看護しているのかを見学するイメージだったと思うのですが、2・3年生と学年が上がるにつれて、この患者様には「何が必要なのか」「何が出来るのか」を考えていく方向にシフトしていきます。
3年生の領域別実習では、家に帰っても落ち着かない感じでずっと緊張感が続いていました。
大変さは徐々に増していきますが、その分、得られることも増えます。

茨木さん茨木さん

茨木さん

Q44年次生
から
保健師課程を学ぶにあたって、
分からないことは?

分からないことだらけです……3年生になるまで保健師に関わる授業はないので……。
保健師の資格を取ると決めて札保に入学してきたので、必死に勉強して頑張るということしか、今は頭にないです。
ただ、仲間も出来たし、相談しやすい先生もいるので、その点は安心しています。

川岸さん川岸さん

川岸さん

Q52年次生
から
これは大切だと思った授業は?

内容というよりも、流れというか繋がりの部分で「概論」をしっかりやってから「活動論」の方が学びやすいのかなと感じます。
活動論を学んでいくと、あの時、概論で学んでいたことが「ああ、今ここで役立っている!」と思うので。
今後に繋がっていくという意味では、今、学んでいることは全て大切だと思います(笑)

茨木さん茨木さん

茨木さん

Q64年次生
から
札保生活は充実していますか?

専門的な看護という分野での学びは、覚えなければならないことや技術を身に付けなければいけないことが次々と出てくるので大変ですが、新しいことをたくさん吸収しているという意味で充実しています。
看護の演習をすることで、細かいところを気にするようになったり、時間を効率よく使うようになったと感じます。

川岸さん川岸さん

川岸さん

Q72年次生
から
心に響いた出来事は?

実習で先生達のあたたかさを感じました。実習中は一人ひとりの記録を見て、夜遅くなっても真剣にアドバイスをしてくれたり、出来ていることを褒めてくれたり……。
時には厳しいことも言われましたが、自分の欠点を改めて認識することが出来ました。
先生達は学生の成長を心から応援してくださっていると感じました。

茨木さん茨木さん

茨木さん

Q84年次生
から
人間力は身に付きましたか?

まだ1年間しか札保で過ごしていないので、完全に人間力が育ったかというとそうではないです。
ただ、看護演習などを通して相手の気持ちを考えられるようになってきたと思います。
いろいろな人と協力して、課題など分からないことを解決することも出来るようになっています。

川岸さん川岸さん

川岸さん

Q92年次生
から
卒業後の夢は?

人に寄り添うことが出来る保健師になることです。
人に寄り添うには相手の立場で物事を考え、一緒に最善の解決策を探して取り組むことが必要になると思います。
そのような保健師になって、少しでも地域住民のQOL(クオリティ オブ ライフ)向上に貢献したいです。

茨木さん茨木さん

茨木さん

Q104年次生
から
どのような保健師さんになりたい?

患者様や住民一人ひとりに向き合うのはもちろん、頼りにしてもらえることを理想としています。
私は市町村の保健師志望なので、対象者本人だけでなく、周りの人達や地域の方々にも信頼してもらって、何か心配なことや分からないことがあったら、気軽に聞いてもらえるような存在でありたいです。
そのためにいつも明るく接したり、授業をしっかり聞いて知識を習得しています。

川岸さん川岸さん

川岸さん

TOPへ戻る