お問合わせ/資料請求
お問合わせ/資料請求

3年次生 × 卒業生

  • 鈴木 このみ
    鈴木 このみさん
    【2017年度入学】
    看護学科 3年次生

    出身校 北見北斗高校
  • 新濱 伊吹
    新濱 伊吹さん
    【2016年度卒業】
    勤務先 市立札幌病院

    出身校 別海高校
3年次生 × 卒業生
  • 鈴木 このみさん
    【2017年度入学】
    看護学科 3年次生

    出身校
    北見北斗高校
  • 新濱 伊吹さん
    【2016年度卒業】
    勤務先 市立札幌病院

    出身校
    別海高校

顔を合わせて話そう。
夢に向かって進もう。

Q13年次生
から
札保に入学した理由を教えてください。

看護の専門科目に加えて一般教養科目を履修できること、4年次には看護研究について学べるという2点です。
卒業後に看護師として働いてから、札保で学んだ社会福祉・行政論などの学びが、患者様一人ひとりの暮らしを支えていると実感する場面が多くあり、専門科目以外の学びも確実に自分の糧になっていると感じます。
来年度からは病棟で看護研究を始める予定です。
札保で学んだことが、確実に看護研究を行う上でのアドバンテージとなっています。

新濱さん新濱さん

新濱さん

Q2卒業生
から
入学前の看護のイメージは?

患者様のお世話をする仕事だと思っていました。
札保で学び始めてからは、なんでもかんでもやってあげるのではなくて、その人の出来ることはやってもらい、どうしても出来ない部分を補うのが看護なんだということに気づきました。

鈴木さん鈴木さん

鈴木さん

Q33年次生
から
札保の魅力は?

人と人との距離が近く、雰囲気が良いところです。
すぐに先生に聞けますし、先生から話しかけてくださることもあります。
今でも分からないことがあれば研究室にお邪魔させて頂いています。
また、学年が違う学生同士でもオープンスペースで仲良く話すなど、学生同士の関わりの深さも魅力だと思います。

新濱さん新濱さん

新濱さん

Q4卒業生
から
高校生活との違いは?

時間の使い方を自己管理しなければいけないことです。
大学では選択した授業によって登校時間や空き時間が異なります。
高校では定期テストの直前に勉強をしていましたが、大学はその方法では知識が身に付きませんでした。毎日の勉強が必要です。
自分の好きなことをする時間と勉強の両立をしていくことが高校とは違う点だと感じています。

鈴木さん鈴木さん

鈴木さん

Q53年次生
から
在学中に身に付けたほうが良いことは?

自分で問題を解決することは大切ですが、働き出してからは分からないことが多く、時間も限られており、先輩看護師に助けを求めなくてはいけないことがあります。
困った時には友達や先生に助けを求める習慣を付ける
と良いです。
大学は問題を解決し、学びを深めていくための環境が整っています。
積極的に学び方を身に付けてほしいと思います。

新濱さん新濱さん

新濱さん

Q6卒業生
から
大学生になって成長したことは?

高校の頃は、人見知りすることが多く、人と話すことが苦手でした。
1年生の実習でも、緊張してしまい患者様と上手く話すことが出来ませんでした。
しかし、グループワークをしていくうちに普段あまり関わりがない人とも話せるようになりました。
そして2年生の実習では、緊張しながらも患者様と笑顔で話せるようになりました。
自分から声をかけることが出来るようになったことも成長した点だと思います。

鈴木さん鈴木さん

鈴木さん

Q73年次生
から
地域との関わりはありましたか?

昼休みや空き時間に息抜きで散歩をしていたのですが、住民の方々から「頑張ってるね」などと声をかけて頂くことがありました。
大学近くの定食屋でも顔を覚えてくださり、良くして頂きました。
地域柄なのか、住民の方々との距離が近く、とても過ごしやすくあたたかい気持ちになったのを思い出します。
地域に根ざす大学として、住民の方々に恥ずかしくないような大学にしていこうと一期生として思いました。

新濱さん新濱さん

新濱さん

Q8卒業生
から
印象に残っていることは?

「疾病治療論」という授業で、先生が心臓の人工弁を見せてくれて、それが想像以上に小さくて、これが心臓に入って人の命を繋ぐ役割を果たしていたんだと思うと感慨深かったです。

鈴木さん鈴木さん

鈴木さん

Q93年次生
から
夢を教えてください。

現在、急性期病院の外科病棟で働いています。
3年目看護師として、仕事も徐々に軌道に乗ってきたので今年からは自発的に院内外の勉強会や講習会などに参加しています。
その中で特に興味を持てる分野が見つかれば、その分野を専門的に研究していきたいと考えています。
いつか看護師として何らかの形で札保に恩返しが出来たらと考えています。
その時は講演などのお誘い待っています(笑)

新濱さん新濱さん

新濱さん

Q10卒業生
から
理想の看護師像は?

例えば、話すことが出来ない患者様でも行動や仕草を観察して動けるような看護師になりたいです。
その人の必要としていることが分かるような……。
予測して動けるということは知識と経験がないと出来ないことなので、札保の毎日の中で身に付けたり、磨いていきたいです。

鈴木さん鈴木さん

鈴木さん

TOPへ戻る