お問合わせ/資料請求
お問合わせ/資料請求

2年次生 × 3年次生

  • 岩間 望栞
    岩間 望栞さん
    【2018年度入学】
    栄養学科 2年次生

    出身校 札幌旭丘高校
  • 佐々木 麻佑
    佐々木 麻佑さん
    【2017年度入学】
    栄養学科 3年次生

    出身校 釧路江南高校
2年次生 × 3年次生
  • 岩間 望栞さん
    【2018年度入学】
    栄養学科 2年次生

    出身校
    札幌旭丘高校
  • 佐々木 麻佑さん
    【2017年度入学】
    栄養学科 3年次生

    出身校
    釧路江南高校

顔を合わせて話そう。
夢に向かって進もう。

Q12年次生
から
先輩がいない札保を選んだのはどうしてですか?

学校生活を自ら作っていく、開拓していく楽しさがあると感じたからです。
また、調理をする上での施設の清潔さや新しさが私の学びに必要
だと思い、選びました。
入学前に不安はありましたが、今は先生達の親身な対応と支援の厚さを感じながら、安心して毎日を過ごしています。

佐々木さん佐々木さん

佐々木さん

Q23年次生
から
高校との違いを感じるのは、
どんなところですか?

高校までは週に何時間も同じ授業があったので復習がしやすかったのですが、大学は週に一度の授業なので、気づくと15回終わっているということが多々あります。
1回の情報量が多く、自分の中に定着させるまでが大変
だと感じます。
私は頻繁に研究室に行き、分からないことなどを質問しています。
研究室の前に学生が並んでいることもよくあります(笑)

岩間さん岩間さん

岩間さん

Q32年次生
から
栄養学科に入ろうと思ったきっかけは?

高校の時に入院経験があって、その時に向かいのおばあさんの所に管理栄養士が来て……。
おばあさんは間食してはいけないのにしてしまっていて、管理栄養士が「しょうがないよね、私もしちゃうから」という和やかな会話を聞いて「ああ、こういう職場っていいな」と思って。
元々、食に興味があったことも影響して決めました。

佐々木さん佐々木さん

佐々木さん

Q43年次生
から
いちばん興味を持った授業は?

「食品科学Ⅱ」です。
色や匂いなど、身近に体験できることから新たな知識が得られて、自分でもすごく楽しく勉強が出来ました。

岩間さん岩間さん

岩間さん

Q52年次生
から
最も大変だと思う授業は何ですか?

同じ学科の仲間がグループに分かれて給食を作る実習です。
内容の難しさというより、どのようにすればコミュニケーションを上手く取れるか、悩んだりします。
言葉遣いや距離感が難しいです。
でも、就職したら避けて通ることは出来ない部分なので前向きに取り組むようにしています。

佐々木さん佐々木さん

佐々木さん

Q63年次生
から
サークルには入っていますか?

昨年から学外のサークル活動として、よさこいソーランのチームに所属しています。
平日の練習は北大のそばや区民センターなので、学校バスで地下鉄駅まで行ったりしています。
4〜6月までの講義が空いている時間は、札保のすぐ近くの運輸会社で先導車の色塗りや飾り付けをしたりもしています(笑)

岩間さん岩間さん

岩間さん

Q72年次生
から
先生達をどう思いますか?

みなさんとても真面目でありながら、ユーモアがあって、親しみやすい先生が多いです。
基本的に何でも聞けるし、相談することが出来るので、いつも頼りにしています。
年齢の近い先生が多いのも良い面だと思います。

佐々木さん佐々木さん

佐々木さん

Q83年次生
から
大学生になって成長したことは?

時間の使い方とコミュニケーション能力の向上です。
通学時間やアルバイト、サークルと多忙な生活を送っている中で隙間の時間を見つけ、やらなければならないことに取り組んでいます。
以前の私は人見知りでしたが、自ら話しかけるように意識したことで多くの人脈を得ることが出来ました。
サークル活動で身に付けた笑顔が褒められるようになったことも自信に繋がっています。

岩間さん岩間さん

岩間さん

Q92年次生
から
卒業後の進路は?

企業に就職したいと考えています。
私の夢はどんな人でも安心して食べられる商品、おいしいと思ってもらえる味を提供することです。
札保に入学してから食に関わるボランティアに数々参加してきました。
大学外の方々と触れ合うと自分の世界が広がります。
これからもさらに積極的に参加することで、一歩ずつ確実に夢に近づいていきたいです。

佐々木さん佐々木さん

佐々木さん

Q103年次生
から
将来、どんな風に働きたいですか?

人の心に寄り添える管理栄養士になりたいです。
一方的に自分の知識を押し付けるだけではなく、相手の気持ちを汲み取ったり、対話で新しい解決策を見つけていきたい。
また、笑顔が絶えない人間でありたい。

笑顔を見るだけで誰でも幸せな気持ちになれると思っているので、いつも笑顔の社会人でいられたらと思っています。

岩間さん岩間さん

岩間さん

TOPへ戻る