キャンパスライフ

奨学金

経済的な不安があっても安心して学生生活が送れるよう、各種奨学金制度を準備しています。
本学独自の奨学金制度も設け、学びに専念できるよう支援します。

札幌保健医療大学学業成績優秀者給付奨学金

学力、人物ともに優秀で他の学生の模範となる学生を選考し、看護専門職の育成を目的とした授業料減免型の給付制奨学金を支給するものです。卒業後においても返還の義務はありません。

学業成績優秀者給付奨学金 授業料の一部相当額(若干名)

日本学生支援機構の奨学金

人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由のために修学困難な学生に対し、学費を貸与して教育の機会均等をはかり、社会に有用な人材を育成することを目的とした奨学金制度です。

第一種奨学金 自宅通学 月額30,000円・54,000円より選択/無利子(卒業後返還)
自宅外通学 月額30,000円・64,000円より選択/無利子(卒業後返還)
第二種奨学金 月額30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円より選択
/有利子(卒業後返還)

北海道看護職員養成修学資金

北海道における看護職員の充足を図るため、将来道内において看護業務に従事しようとする保健師、助産師、看護師養成施設等の学生に対し、修学に必要な資金を貸与し、優秀な看護職員の育成を図ることを目的とした奨学金制度です。

看護師修学資金 月額32,000円
看護師養成施設に在学している者で将来道内において看護業務に従事しようとする者
返還の免除 看護師

卒業した日から1年以内に免許を取得し、道内の指定市町村の病院、その他の特定施設訪問看護事業所若しくは介護予防訪問看護事業所に看護師として5年以上就業すること

特定施設:1.許可病床200床未満の病院
 2.精神病床数が80%以上を占める病院
 3.診療所 4.その他

保健師 地域保健法に定める特定町村に保健師として5年以上従事すること

問合せ先

北海道保健福祉部地域医療推進局医務薬務課看護政策グループ
tel.011-231-4111(内線25-363)
 

 上記の他にも地方自治体、各種団体および病院等の奨学金があります。
各自で出身地の都道府県や市町村の教育委員会および病院等にお問い合わせください。

ページ上部へ