お問合わせ/資料請求
お問合わせ/資料請求

レバンガ北海道保健栄養サポート

2017年9月株式会社北海道バスケットボールクラブ(現株式会社レバンガ北海道)と学校法人吉田学園札幌保健医療大学は栄養サポートパートナー協定を締結しました。
栄養・看護の専門的知識・技術をレバンガ北海道に提供するとともに、学生がスポーツ栄養、スポーツ保健看護を学ぶ実践の場とすることを目的としています。 

サポート内容

トップチーム
選手一人ひとりがベストコンディションで試合に臨むことを目的に栄養サポートを行っています。毎月の体組成測定とその結果に基づく栄養相談、食事の組合せ主食・主菜・副菜の適正量を把握してもらうためにバランスの良い食事を教員がつくり試食してもらう食事管理講習会、試合や練習の後にタイミングよく食事を取ってもらうためのお弁当デリバリーやケータリングのプロデュース、栄養補給の内容やタイミングについてのミニ講習会などの活動を学生と共に行っています。
 
  • 栄養指導
  • 体組成測定
  • 各種講習会の実施
P1232527.JPG
U15チーム
最も成長の著しい時期にある、ジュニア選手の健全な発育と体力技術力の向上を目指してU15選手の栄養サポートを行っています。定期的な身長、体重、体組成の計測や食生活把握のための調査などを行い、そのデーターをもとに定期的に保護者への栄養相談(必要時は選手に)を行っています。その他、料理教室・食事管理講習会や勉強会を開催し個々の選手にあった栄養補給方法について知ってもらう活動を学生と共に行っています。
 
  • 体組成測定
  • 各種講習会の実施
  • 栄養相談(保護者対象)
  • 保健相談(保護者対象)
PA131933.JPG
これまでの活動
TOPへ戻る