オープンキャンパスお申し込み
  • お問合わせ/資料請求

札幌保健医療大学

オープンキャンパスお申し込み

奨学金

経済的な不安があっても安心して学生生活が送れるよう、各種奨学金制度を準備しています。
本学独自の奨学金制度も設け、学びに専念できるよう支援します。

本学の学費サポート制度

学業成績優秀者給付奨学金(授業料の一部相当額)
学力、人物ともに優秀で他の学生の模範となる学生を選考し、看護職・栄養職の専門職業人の育成を目的とした授業料減免型の給付制奨学金です。卒業後においても返還の義務はありません。
札幌保健医療大学給付奨学金(授業料年額の半額に相当する額)
本学に在学する経済的事由により学業の継続が困難な学生に対して必要な資金を給付し、修学を支援します。
兄弟姉妹同時在学時授業料免除(300,000円)
兄弟姉妹が同時に本学に在学した場合に、入学年度に限り新入生の経済的負担を軽減するために授業料の一部を免除します。免除対象となる学生は在学する新入生です。

日本学生支援機構奨学金

人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由のために修学困難な学生に対し、奨学金を貸与して教育の機会均等を図り、社会に有用な人材を育成することを目的とした貸与型奨学金制度です。
第一種奨学金 自宅通学 月額20,000円・30,000円・40,000円・54,000円より選択/無利子(卒業後返還)
自宅外通学 月額20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・64,000円より選択/無利子(卒業後返還)
第二種奨学金 月額20,000円〜120,000円(10,000円きざみで選択可)より選択/有利子(卒業後返還)

高等教育の修学支援新制度

本学は2020年4月に新設された国の「高等教育の修学支援制度(授業料減免と給付型奨学金)」の対象機関として認定を受けました。
世帯収入が一定金額以下であれば、収入に応じた3段階の支援が受けられます。新しい給付型奨学金の対象者は、大学へ申請することにより、最大で年間70万円の授業料免除を受けることもできます。
給付型奨学金
区分 第Ⅰ区分 第Ⅱ区分 第Ⅲ区分
自宅通学生(月額) 38,300円 25,600円 12,800円
自宅外通学生(月額) 75,800円 50,600円 25,300円
※生活保護を受けている生計維持者と同居している人及び社会的養護を必要とする人で児童養護施設等から通学する人は、上表の金額と異なります。
授業料・入学金減免額
区分 第Ⅰ区分 第Ⅱ区分 第Ⅲ区分
授業料減免額(年額) 700,000円 466,700円 233,400円
入学金減免額 260,000円 173,400円 86,700円

北海道看護職員養成修学資金

(※看護学科学生のみ対象)
北海道における看護職員の充足を図るため、将来道内において看護業務に従事しようとする保健師、助産師、看護師養成施設等の学生に対し、修学に必要な資金を貸与し、優秀な看護職員の育成を図ることを目的とした奨学金制度です。
看護師修学資金

保健師修学資金
[一般修学資金]
月額36,000円
看護師養施設に在学している者で将来道内において看護業務に従事しようとする者
保健師養成施設に在学している者で将来道内において保健師業務に従事しようとする者
[特別修学資金]
月額20,000円
一般修学資金の貸付を受けている者で将来特定病院において看護業務に従事しようとする者
※保健師はなし
[指定修学資金]
月額10,000円
特別修学資金の貸付を受けている者で将来特定病院において看護業務に従事しようとする者
返還の免除 看護師 卒業した日から1年以内に免許を取得し、特定施設に看護師として貸付期間の1.5倍の年数就業すること

*特定施設:
1.許可病床400床未満の病院・診療所
2.訪問看護事業所
3.介護老人福祉施設・介護医療院
保健師 人口5万人未満の市町村及び道立保健所
TOPへ戻る