お問合わせ/資料請求
お問合わせ/資料請求

学生保険

全学生を対象に不慮の事故に対する保険制度として「学生教育研究災害傷害保険(日本国際教育支援協会)」のほか、実習中の事故に備えて、「Will(日本看護学校協議会共済会)」に加入しています。
「学生教育研究災害保険」「Will」とも正課外活動の補償は限定的となっていますので、サークル活動やボランティア活動の際には必要な保険の加入を検討してください。

学生教育研究災害傷害保険(学研災)

大学の国内外における教育研究活動(通学、正課授業、学内行事、課外活動(クラブ活動、ボランティア活動中)など)における急激かつ偶然な外来の事故で、身体に傷害を被った場合に補償される保険です。
区 分 正課(学校行事中) 通学・移動中 左記以外での
学内施設にいる間、
学校施設外での課外活動中
死亡保険金 2,000万円 1,000万円
後遺障害保険金
(後遺障害の程度に応じて)
120万円から3,000万円 60万円から1,500万円
医療保険金 治療日数1日以上
3日まで
3,000円 支払われません
治療日数4日以上~
13日まで、その日数に応じて
6,000円~1万5,000円 支払われません
治療日数14日以上で、
その日数に応じて
3万円~30万円
入院加算金 入院1日につき4,000円(180日限度)
接触感染予防保険金 1事故につき1万5,000円(定額払)

学研災付帯賠償責任保険(医学生教育研究賠償責任保険)

日本国内外において対象となる活動中(通学、正課授業、学校行事、課外活動(インターンシップ、ボランティア活動の実施を目的とした組織として承認を受けた学内学生団体が行うインターンシップ又はボランティア活動))およびその往復において、他人に外傷を負わせたり、他人の財物を損壊した際に生じる損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償する保険です。

対人・対物賠償

対人賠償と対物賠償を合わせて1事故につき1億円

事故発生時の対応について

学内において事故が発生した場合は、速やかに健康管理室または学務課(学生支援担当)に連絡してください。
学外であれば引率教員または責任者に連絡のうえ、必要に応じて病院などで手当を受けてください。
その際、必ず診察券及び領収書を病院から受け取ってください。

学研災保険の請求手続き

事故の通知
事故が生じた場合は、速やかに学務課(学生支援担当)に申し出てください。
なお、事故が発生してから30日以内に「事故通知」を提出しなければなりません。
保険金の請求手続き
学研災の補償対象となる場合は、後日「保険金請求書」を学務課(学生支援担当)から受け取り、必要事項を記入のうえ提出してください。
学研災保険金の給付
「保険金請求書」等に基づき保険会社による確認がなされ、保険金が決定次第、指定口座に振り込みによって給付されます。
TOPへ戻る