札幌保健医療大学

2018.06.26 | お知らせ

食育ボランティアサークルの学生が「地域食堂」に参加しました

6月23日(土)に、本学食育ボランティアサークルの学生7名(栄養学科2年生)が、NPO法人ニルスの会(医療法人社団豊生会グループ)主催の「地域食堂」にボランティアスタッフとして参加しました。
この「地域食堂」は、札幌市東区東雁来のニルスファームに開設され、毎月1回、地域の子どもから高齢者までを
対象にしています。
今月のテーマは「一足早い七夕まつり」と題し、学生は調理の準備をするグループと、七夕飾りを作る2グループに分かれて、参加者と一緒に作業を行いました。
昼食は「炊き込みご飯」、「鮭のピカタ」、「切り干し大根の辛味噌和え」、「具だくさん味噌汁」を作り、
食後のおやつにはよもぎたっぷりの「笹団子」も作りました。
学生たちも参加者のみなさんと楽しくおいしい時間を共有できたようです。

今後も毎月本学食育ボランティアサークルの学生たちが交代で、ボランティアスタッフとして参加する予定です。

 









ページトップへ